ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

ブログ

マイギター自作完成

苦労は報われる。大成功!

指板をつないで作る。ブリッジは4枚の板の端材(ハカランダそのた)を接着し作る、ロゼッタは細い材料で埋め込むだけ。(ギター周辺のかざりも)表板はプロ製作家に選んでもらったもの。(20年ほど前の自然乾燥品)美しく、存在感のある音色のギターに仕上がりました。この表板を選んでくれた、大阪のs氏に感謝します。こんな板は自然に集中して製作ができる。ギターの良し悪しの選択は、表板!

ポギー&ぺス サマータイムを意識して(乱れ弾き) IEでは聞けません

最後のギター 組み立て、完

表板、3枚目材料費3万円。とりあえずこんな感じ。

  • ブリッジは未接着。4枚の端材を張り合わせて製作。12Fから19Fも昔の黒檀を利用し貼り付け。サウンドホールの飾り、都合7本の細い材料を埋め込み。肩が凝ったね、タップトーンは好印象だが、ネックの角度が心配。80点以上の音がでればよし。どうせ、棺桶に入れてもらおう、、、
  • 5月から今日まで、3本ギターを作った感じ、つかれましたヨ、、、

日本人の音楽センス

多分、1000年前後の昔、どこかの国から流れてきたものと思われる。

今日のニュースで「ジャニーズ事務所」オーナーが亡くなったと報道で聞きました。たくさんの有名音楽グループの設立者らしいのですが、音楽として評価して

みたい。世界のポップ系ミュージックで、レコードを沢山売った歌手、自分の記憶では、1位ビートルズ 2位マイケルジャクソン、3位プレスリー(2位と、3位は逆かも)4位 AB(アバ)、ここまでは知っています。これらの人とジャニーズを比較することには無理がありそうですね。特に、「歌う」ことに関して、大きな開きがあり過ぎるように思います。少なくともこの半世紀以上そう思ってきました。日本人も1000年以上音楽に携わってきたはず。古くは、ご当地今治市出身のオペラ歌手、今井久仁恵さん、バイオリン奏者 神尾真由子、ピアノ、辻伸行など世界レベルの人が出てはきます。私が注目したいのは、一般の人、プロのミュジシャンです。自分が特段、音楽感性が高いわけではありません。ほんの少しだけです。世界の平均が10点としたら、日本は5~6点ではないでしょうか。私はジャンルを問わず、音楽を聴きます。クラシック、ジャズ、フラメンコ、ポルトガルのファド、南米フォルクローレ、ボサノバ,タンゴ、ラテン音楽、中近東系、カントリーミュージック、意外にホークソング、ロックはすくないかな。求めるものは、心の琴線に響くもの。私の一族にも特に音感にすぐれたものはいません。とは言いながら、自分の「耳」が衰えていることも確か。昨年の秋に作ったギターをスペインの製作者がほめてくれました。半年後(現在)ギター製作に苦労しています。生きている限り、出来ることといえば、読書、音楽関係ぐらいしか、もうなにもなさそう。左目はもう見えはするけど、眼鏡で矯正できません。耳もテレビのボリュームが上がりました。自分のおやじは、ボケていても「書」を楽しんでいました。ああ、何かないかな、、、夢中になるもの。私の友人の父親は、ボケて、色情魔になった人もいます。たのんまっせ、神様!

今日はいいことがありました。ちょっとしたことを録音に来た人が、2本しかないギターを1っ本買ってくれました。残るはスペイン人がほめてくれた1っ本と、今製作中のものだけ。スペイン人が褒めてくれたものは売る予定。持っていても弾けないのだから、、買った人はとくだよ。

今治市は空梅雨 ギタ~改修

北九州~四国、大雨洪水警報がずいぶん出ましたが、何故か、ダムも貯水が少なく(60%前後?)前回のブログ翌日から、1日10時間ぐらい作業。

壊して作るのは難儀この上なし。

表板、無残! ギター組み立て台は、指板 フレットがついたままなので、

その高さ分だけ切り込み。もうギター作ることはないと思っているから。

12フレットで指板をカットしているけど、さあ、、どうするか、、、

作業場はもうごちゃごちゃ。裏板はアールを出すため、自己流、製作規則違反。

分解すればギターが鳴らない原因もいろいろあり。今回は慎重に、、、

ギターはどうなったの?

10日前には修正完了済み。下の写真、ジャーマンスプルースで、表板を作り変え

塗装も、四国の梅雨入り前に完成しました。しかし結果は「最低」!チェックは

十分行ったが原因不明。もうやる気なし。 

当分の間考える。気力、音感の衰えが原因ならばやり直しても同じ結果。

立秋ごろまで計画の練り直し。あるいは割ってしまうか。

最後のギター完成

完成とはいえ、「さみしい」、、、65点!

原因

1力木にすべて「杉」を使用したためか、音色が弱々しい

2表板、ブリッジ周辺にラウンドをつけすぎ、共振しすぎる

3低音がやはり鳴り過ぎ、6弦の弦高(4ミリぐらい前)だけども

親指での弾弦を気を付けなければ、音がビビル

4 早作りをしたため、造りが「雑」 これが「遺作」では、、

表板を、いづれにしても張り替えよう。梅雨明けかな

人生、最後のギター

もう、ギター製作はあきらめていたけど、表板が在庫にあったので、最後の

ギター作りを始めました。あまりいい表板ではないけど、カンナがけしていくうち、いい感じになったので、材料仕入れ。特急でここまで、2週間ほど。

内部の力木の構造は、ハウザースタイルだけど、力木はすべて「杉」を使用。

低音の鳴りをセーブするため、中間に2本の 力木 を配置。上部写真の上側。

3日前に、接着は完了済み。急ぎすぎて、修正に時間がかかりすぎました。

あまり期待できそうもなし。あと、1週間ほどで完成予定。

KOMPLETE KONTROL MK2 S61 導入

また衝動的にブログを書く気になりました。

二年ぐらい前、KOMPLETE KONTROL キーボードを一、二年使用してたけど飽きた気持ちもあって処分してしまったが、MK2になって音源もおまけでついており、かつCubaceとの相性も良さそうなので衝動的に買ってしまいました。

とりあえず作った曲、以下の通り。GOOGLE またはEdgeで立ち上げてください。

使用機材

MK2のキーボードについてきた付属音源、私の自慢のギター

ヤマハウィンドシンセ、この三つで編曲。

久しぶりのギター演奏、指が動かなく苦労しました。しかし努力すれば弾けるもんだなとも感じました。

ちなみにもう一本のギターとの音を聴き比べてみてください。

上記写真のギターの音

①エフェクター無しの音

②リバーブをかけた音

③自作のマイギター

①と③の音の違いはお分かりになりますか?③の方が少し音の抜けが悪いように思えます。改めて上記写真のギターの良さを再認識しましたが、オークションに

出品します。秋には、最後の「一本」作る予定、、

コマーシャルでごめんなさい。

もう、ガマンデキナイ!!! 「この日本の政治」いや、世界の政治も

いずれも「人を殺した曲」ちょっと音楽愛好者なら知っているよネ。何も私が殺人実行者になろうというのでもないし

他人に勧める意識も絶対にないし、ご理解の上読んで欲しい。こんな過激な発言をする、その発想の根源は、

アルベール・カミュの名作「異邦人」を50年以上前に読んだことに起因しているように思う。(内容ははぶきます)

 

第二次世界大戦で世界の大国であった日本を、最貧国にしたのは、政治の貧困、軍国主義の横暴、官僚の頽廃と断定する。

戦勝国アメリカの病気を抱えたルーズベルト、うつ病ぎみで酒飲みのチャーチル、悪名高きスターリン、こんな3人が

「ヤルタ会談」などという傲慢な協定のもと、世界を切り取り自分たちが優秀な国家だと認定したと思う。

 

膨大な軍事力、経済力、有色人種の日本に「原子爆弾を、テストのため2発落とした」アメリカが自由を、民主主義を

ひけらかす国家だろうか。今、この現代も人種差別の香りの残る国が世界ナンバーワンだろうか?大統領を暗殺し、

その弟も暗殺する国の「いうがままに成長した日本」は正しかっただろうか。

 

イギリス、かっては日英同盟のおかげで、日露戦争に勝てたのは、この外交関係によるところが大きい。

この国は、「ジェントルマンの国」 とんでもない!狡猾で世界一「諜報活動」を発展させていうところの「大英帝国」

といわれる国家にした。

 

ロシア、ヒグマの国だ。弱いものがいればかみ殺す、鉄砲の音を聞けば逃げる、日露戦争の

経過を紐解けばよくわかる。要するに、寒い国だから南下したかったんだ。

 

現在のこれら3国の現状? アメリカ、世界一の借金大国。わけのわからない大統領が存在する国家。

イギリス、EU問題で国民から、世界の国々から「悪い意味で」注目されている国家になりさがった。

ロシア、クリミヤ侵攻のおかげで、世界から締め付けられたままではあるが、プーチンのおかげで持ちこたえている国家。

 

私は、プーチンを支持する。地政学的にみても、ウクライナがロシヤと仲良くしているのが自然であり、歴史の中で

西側になったり、東側になったり、繰り返しているではないか。クリミヤはまさしく東にあり、すきを見て、ぶんどったわけ。

 

だけど、アメリカ合衆国が先頭になって、世界中でCIAをうごかし、同盟国を引き込み、自分たちの国家が世界の警察といいながら

戦争をしたり、自分たちが育てた、オサマ・ビンラディンを、パキスタン国家に突然違法に侵入し暗殺したことを、

単純に正義といえるだろうか。自分の記憶では、大きな非難の声はどの国からも上がらなかったと思う。

 

これら3か国に対して、大きな問題が発生している。誰でも想像できるよね。「中国」日本は勿論、世界の国々はこの国に対する意識が

あまりにも稀薄すぎたとおもう。中国4000年などという。しかしその歴史の変遷を見れば、侵略と滅亡を繰り返した国家といって

過言ではないと思う。多くの人種(種族)が広い大地の中で混在する国だから、致し方なかったという思いもありますが,

その時代の勝者となった国、その過程はドロドロの陰謀というか欺瞞というか、、、

 

中華人民共和国成立後をみてもよくわかるでしょう?「毛沢東」が神か?

今後、アメリカ、ロシヤ、中国の覇権争いは十分に警戒を要する。EUは崩壊の可能性50%だと思います。

 

さて日本。稲田防衛大臣、財務省、森、加計問題、文科省、厚労省、その他全ての省庁をつつけば、多くの重要なミスがあるはず。

皆さん今は厚労省問題が、国会の課題になっていることは承知のはず。何年前?消えた年金問題、どうなったの?もう忘れましたか?

 

この国がいかに腐れ切っているかについて国民はもっと追求し全てを明快に解決すべきだと思う。

小選挙区制以前のから改善されない選挙法。今の時代に合っているのだろうか。

自民党政権を「忖度」した霞が関の「悪役」の意志のままの気もする。

マイナンバーの普及率は10数パーセント。多分これもかなりの予算を使ったはず。そのまえは、住基カード。

 

何が起ころうと自浄作用の働かない政治家、官僚達。全国民が損害賠償請求をおこしたら、、、

小学生の、学級委員会の方がまだましだよ!そういえば日本国旗を掲げない学校、君が代を歌わない学校、こんなことも解決できない

国家が世界にあるのだろうか。こんな些細な(いや、些細ではない)ことを考えていると、やけになって冒頭の曲を演奏したくなるんだ。

 

音楽が私の心を癒してくれる日々。この世に音楽がなかったら、自分は自殺したかもしれない。うん、焼身自殺だ。

3月15日で79才。ロクオンライフの設備も、借金してでも余命をたのしもうかな、、、、、

 

 

「ロクオンライフ」の終焉について

2018年もまもなく終了。今年を象徴する言葉は「災」来年が「大災」になるのか、「和」の方向に向かうのか?

日本、近隣諸国、世界の問題を考えるとき、心が揺れないではない。でも、絶えず無為でいるしかない。

この1年間、5000人弱の人々がこのサイトを覗いていただきありがとうございました。

実は、最後に製作したギターで、きちんと仕上げ、バッハの曲をアップするつもりでしたが、長らくギター演奏をおろそかにした罰でしょうか

まもなく、79才の自分には過ぎた望みでした。と言ってもギターを弾くことは続けます。

お詫びといっては失礼ですが、2006年頃録音したものを2曲

(リバーブがやや多いかな、、途中に変拍子もあり、結構難しい曲でした)

ギター制作は、また再開するかも分かりませんが、今はアイデアが浮かびません。

「音楽を趣味とする皆さん」、たとえ趣味であってもいい、のめり込んでください。

また、逆もあります。「音」「音楽」は風のただようなかで吸ったタバコの煙みたいなもの。

下手くそでも自分が楽しめればそれも良し。

このサイトはまだ残しておきます。今も依頼されていることがありますが、アップするかどうかは分かりません。

多くの方々に送った修理品、新作の送り状の一部、自宅から1時間位の方に10本ほどの新作、修理、ある人に依頼してオークションで

売ったもの、ご迷惑をおかけしたものもあるでしょう。どうかお許しください。しかし、誇大広告をしたわけでもありません。

ありえない状態で返品も2本ありました。つくづく思います。楽器は、実物を見て、「さわって」買うもの。

ブログ更新は取り敢えず休みます。

トップページの「シジフォスを偲んで」は中学生~40才位までの、苦しんでいる方があまりに多いこの日本の現状を鑑みて(カンガミテ)

たまらず、作った曲です。アップテンポな曲、言葉が多すぎる曲、これに反抗する意味もありました。

また、スローバラードが歌える歌手がいないことにも抵抗感を感じています。時代感覚が古いと言われようが、クラシック、ジャズ、

ラテンミュージック、その他どんなジャンルの唄であろうと、一流の人は必ず、スローな曲を楽器であれ「声」であれ

「歌い上げる」感性を絶対に持ち合わせています。音楽を愛する皆さん、どうか「ボカロミュージック」、ハモラない

グループミュージックを卒業し、「本当の音楽を聴く耳」を育ててください。

こんなバラード曲はいかがですか、、、

よいお年をお迎えください。ありがとうございました。