ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

なぜギターを作り続けるのか

なぜギターを作り続けるのか

なぜ?気楽な言い方なら「楽しいから」難しく考えれば、求める音が出ないから。

例えば、私の好きな曲、Sting の[Fragile] 作者のもいいけど、Stevie Wonderが

You Tube Fragile – Sting & Stevie Wonder で演奏してる

歌い方、私には彼のイメージが出せない。

ギターで演奏したもの

 

アンサンブルをバックに、ウインドシンセで演奏したもの、


1台目あとは裏板の組み立て。写真説明しますと、普通ギター製作の手順としては、サイドの5mm前後の飾り

(バインディング)は組み立て後ルーターで溝を作ってから接着するけども、自分は横板を整えてライニングを5mm位、サイドから突き出して接着します。この方が早いし、表板などもキズつけないですむから。

裏板も接着済。普通センターにハギアワセの補強材を張るけども、これはハカランダ材+メイプル+ハカランダ材

3ピースで、芯材が1枚ものなので必要なし。右から2番目の棒はラウンドを維持させるための補強材。

 

 

 

 

 

 

« »