ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

大統領

大統領

日々、夕日を見ていると夏の到来を感じます。

世界では今や、「大統領」がニュースの中心になっている。

上の本「大統領を作る男たち」は1988年(昭和63年)10月に発売の本です。日本で発売、即購入しましたが、

7~8年前友人に貸したところ、友人が夜逃げし、手元になかったのですが、たまたま、AMAZON

で定価「1円」で上下2冊2円で購入しました。この本が発売され1,2、年後にNHKで映画化され、録画

してましたが、それも夜逃げの友人と共になくなりました。誰かもってないかなあ、、、、

昭和63年といえば、11月にケネディ大統領が暗殺された年。このケネディ頃までで、世界の有能な政治家は

終わったような気がします。昨年中騒ぎ立てて、予想外のトランプ、無事に収まったフランスのマクロン

お隣韓国では、野党(名?)大統領、イランも穏健派ロウハニが再選、この秋はドイツ、この国は大統領より

首相選挙、メルケル首相4期目?さてさて、ロシヤは来年、プーチン大統領間違いなし。

「大統領を作る男たち」は有名な「ニクソン大統領のヲーターゲイト事件」の話がそのまま出てきたり、

選挙戦の激しさ、醜さ、権力者たちの闘争、セックススキャンダルの利用法、勿論、作者の政治に

対する理想像など、盛りだくさん。民主党、共和党、共産主義、右翼、左翼、まはや何でもいい、

とにかく、リーダーとして、信念、哲学があり、その説明が我々の心にお染み入る、誠実な説明ができ、

原稿なしで、言葉を発することができ、実行力もあるようなリーダーはいないのか?

全ての国家が、官僚組織に依存した国家ばかり、政治家官僚が保身を考えてはならない。絶対に!

我が日本、腐ったやからの集まりのように思える。国会討論がどれだけ有意義な、政治家と政治家の

議論がなされている?重要法案と総理がいうのなら、メモなしで、「自分の心の声」で答弁を

して欲しい。質問者、各メディアも重箱の隅を楊枝でほじくるような攻撃は無しだ!

現在の政治の実態は、2000年前よりも劣化しているように思える。

世界中の官僚組織は多分「国家は我々が動かしている」と思っているのではなかろうか。

ならば、政治家は必要ない。しかし、それは曲論すぎる。要は、政治家に向かない人が「政治家」と

名乗っているように感じる。少なくとも、国会議員は資格試験制度を作れば?

官僚は「黒子」、「国家は我々が動かしている」という、意気は尊い。日本の戦後、どれだけ

官僚が大きなミステイクを犯してきたことか。そして、給料3か月10%カットなどという

罰則規定を何度も何度もあったことを皆も知っているでしょう。政治家、いや、首相、大臣、

今の大臣の名前など憶えてもいないや。安倍政権、長いではないか、有能な大臣はだれ?

皆さん自信をもって答えられますか?適材適所とおもいますか?安倍総理、オリンピックまで

やるのが既定のごとくふるまってますねー。「胃」が悪くなったらやめますか?

自信満々のようですが、お気を付けください。籠池事件、加計学園、火のない所に煙は立たぬ

といいますね。一国のトップたるもの、その様な「疑惑」すら持たれるようでは、、

以後、ご注意を、、

 

 

 

« »