ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

フレタモデル 組立完了

フレタモデル 組立完了

表板の厚みを細かく調整。タッピングで音を聞ききながら修正。この「音」の確認作業は言葉で伝えることは出来ません。

あえて言えば自分の耳を信じるしかない。前回の時点では90%位の厚み調整で甲高いな、と思ってましたが、

低音側、高音側、ブリッジからエンド部分を細かく調整し、自分の思う音に修正しました。

バック&サイドのローズウッド材も良い板。クラシックギターらしい音色を目指すため、あまり薄くはしません。

完成後の重さも、1.4~1.5キロでしょう。

« »