ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

マイギターの完成

マイギターの完成

表板はジャーマンスプルースだけども、友人が安く売ってくれたもので、まあ、普通の程度のもの。

裏板、オバンコール単板、少しだけ最後に、茶色系のシェラック塗装で仕上げ。

ブリッジはこのとうり、18世紀のギター風。以外に手間取りました。弦は、スーパーチップをギター内部で

固定。これのメリット、1ブリッジは絶対に剥がれない。2 表板の振動を妨げにくいこと。

デザイン的なことは無視。気のせいか、自然に響いている感じ、、、

ヘッド、3弦、4弦を出来るだけ真っ直ぐになるように、インレイ上部に穴をあけ、弦を引っ張ろうと

したけど、3弦は上手くいったが、4弦は、巻き取る途中に弦が切れました。この方法は失敗。

ヘッドの中央をもっと細くするしかないか、、アイデアはないかな、、、こんなこと考えること自体が無駄かな。

もう一つ、ブリッジの弦を通す穴をあけ、ドリルがすべってやっかい。なにか冶具を考えないと。

塗装完了ご2日、どのように音が成長するか、ヘッドの形、ブリッジ形状、このまま秋にかけてもっと

完成させるか、とりあえずは「マイギター」の完成。サウンド掲載は後日、、、

 

« »