ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

ギターはしばらく作れない。演奏練習でも、、、

ギターはしばらく作れない。演奏練習でも、、、

このところ暑すぎてギターは作れない。その代わり、自分が製作したギターが2本、修理したのが

1本、トラブル発生。上記写真のとうりブリッジ接着はがれ2本、平均に糊はついているのに

何故だろう?このギターは田村満フラメンコギター、660mmテンションは少しだけ多めだけど、、

修理後1年半、糊(タイトボンド)が多すぎか、少ないか、接着時の「圧」が足りないのか

正直言って怖くなった。

それと、もう1本、7月20頃オークションサイトで販売した、「フレタモデル」弦高、1弦側12F

3.5mm、6弦側4.5mmのものが、ゆうパックで落札者に届いたら、1弦側が4.8mmぐらいに

順反りしてました。もしかしたら、折れたのではないかと思い、郵便局にも協力してもらい、

送り返してもらい、点検しましたが、異常なし。ネックにはカーボンロッドを挿入しているので、

反ることはないはず。48時間、クランプをかけましたが、クランプを外せば元どうり順反り。

たまたま、1Fでの指板の厚みを少しだけ厚めにしていたので、フレットをすべて外し、指板を削り

調整してほとんど元どうりの弦高にしました。結局原因は理解できないまま。真夏の輸送はすこしは

影響があったと思うが、、ギターを作るのも怖いです。

暑いから、ギターの練習を開始しましたが、錆びた腕はこの年では、もう、回復不可能みたいです。

これはもう無理。この80%位をめざして!

バッハ Courante

 

« »