ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

私も、シンガーソングライター 「いつの日か、夢を」

私も、シンガーソングライター 「いつの日か、夢を」

一応、完成 テンポ、すこしUP   文章少し変更

タイトル「いつの日か、夢を」作詞、作曲、アレンジ、演奏、約一か月、まだ変更するかも、、

タイトル 「シジホスを偲んで」

瞳 見つめて        心をさぐる

× くちづけかわし     得たものは何

言葉かわして

 

今、  君は何を     感じてる?

 

愛はいつも         孤独をさそう

悩み続けて         答をさがす

人は、   いつか夢を   つかむだろう

 

× あゆみ続けよう     ひたすらに

信じあおうよ

頂きを目指す        登山者のように

 

生きていること       意味を求め

探し続けて         日々を送る

人は、   いつか夢を   つかむだろう

 

自分の心を         育てよう

危険をかえりみない     冒険者のように

信じよう 苦しみの後に 夢があることを

 

「シジホスを偲んで」、50年以上前、「必死に」読んだ本。

カミュ、「シジホスの神話」をおもいだして、、、

昔々、シンセをやり始めて、何曲か作ったけど、半年後聞いてみると、嫌になり、

全て捨てました。

やはり日本ほか、世界のヒット曲はあらゆる面でその「すごさ」に感嘆します。

なにしろ、頭が痛くなる。毎日変更、修正がみつかる。

政治、争乱、テロ、格差、そんなことを忘れたい気分がこんな曲になりました。

20才にもどった気持ちで、、、若い人たちに、こんな国にしてしまった

私たち年寄りが、謝罪の気持ちで、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »