ロクオンライフ

ギター修理,製作.音楽録音

06月

最後のギター完成

完成とはいえ、「さみしい」、、、65点!

原因

1力木にすべて「杉」を使用したためか、音色が弱々しい

2表板、ブリッジ周辺にラウンドをつけすぎ、共振しすぎる

3低音がやはり鳴り過ぎ、6弦の弦高(4ミリぐらい前)だけども

親指での弾弦を気を付けなければ、音がビビル

4 早作りをしたため、造りが「雑」 これが「遺作」では、、

表板を、いづれにしても張り替えよう。梅雨明けかな

人生、最後のギター

もう、ギター製作はあきらめていたけど、表板が在庫にあったので、最後の

ギター作りを始めました。あまりいい表板ではないけど、カンナがけしていくうち、いい感じになったので、材料仕入れ。特急でここまで、2週間ほど。

内部の力木の構造は、ハウザースタイルだけど、力木はすべて「杉」を使用。

低音の鳴りをセーブするため、中間に2本の 力木 を配置。上部写真の上側。

3日前に、接着は完了済み。急ぎすぎて、修正に時間がかかりすぎました。

あまり期待できそうもなし。あと、1週間ほどで完成予定。